テイカ株式会社のホームページです。


HOME研究開発研究開発品(新技術)のご紹介導電処理製品

研究開発品(新技術)のご紹介

導電処理製品

導電ワイピングクロス

繊維表面に導電性を付与する方法として、バインダーを配合した導電性高分子インクをコートすることが考えられますが、この場合は元の繊維の風合いが変化すると同時に導電性も悪くなることが懸念されます。これらを解決するために、繊維表面で導電性高分子を重合させることにより、元の繊維の風合いを損なわず、摩擦堅牢性に優れた導電性繊維を製造することができるようになりました。

これを用いて、「帯電防止クロス」・「静電気除去機能付クロス」・「静電気除去シート」・「ミリ波用広帯域電波吸収シート」 ・「ミリ波用広帯域電波吸収ゴムシート」 を開発しました。

配合やドーパント種などを選定することにより、繊維の導電性をコントロールすることが可能です。お客様から提供される繊維や当社で選定した繊維のどちらでも、導電処理加工が可能です。Roll to Rollの連続処理をベースとしています。

具体的には、以下のような用途に展開可能です。

帯電防止クロス
電子基板の清掃・静電気による破壊防止、塗装前の乾拭き、ごみ除去ロールの帯電防止、検品・梱包作業での異物付着防止、電子機器の清掃、搬送容器の内装への貼り付け、プラスチック容器のホコリ付着防止・指紋除去など。
静電気除去機能付クロス
スマートフォンやテレビなどの画面の清掃、プラスチック製品の清掃、ノートパソコンのクッション材、その他除電・帯電防止が必要となる用途など。
静電気除去シート
プリンター給排紙、フィルム、プラスチック成型品の静電気除去、清掃用クロスなど。
ミリ波用広帯域電波吸収シート
ミリ波用広帯域電波吸収ゴムシート
ミリ波レーダーの電波干渉防止、パッシブセンサーの電波干渉防止など。
製品仕様一覧

お問い合わせ

大阪研究所
TEL:06-6555-3260 FAX:06-6555-3261

研究開発品のトップへ戻る