テイカ株式会社のホームページです。


HOME研究開発コア技術(無機材料関連技術)

コア技術(無機材料関連技術)

表面改質

塗料、インキ、合成樹脂、トナー、化粧品等の各種ご用途に応じ、様々な表面改質が可能です。

無機表面処理(分散性、耐候性・耐光性、親水化)
粒子表面に数nm程度の無機酸化物あるいは水酸化物の被覆処理を行うことで樹脂との親和性や屋外耐久性等、機能性付与ができます。
有機表面処理(分散性、耐候性・耐光性、疎水化、流動性、帯電性、複合化)
粒子表面の極性基に各種シランカップリング剤やシリコーン類による修飾を施し、親油性、  電気特性といった機能性付与を行うことができます。
また、独自の湿式高分散処理により、表面処理と異種特徴基材の複合化を同時に行うことができます。
異種元素、無機酸化物固定化
屋内外での耐候性や耐光性を付与させたり、光触媒等の機能性を発現する目的で異種元素のドープや表面への担持処理を行うことができます。

研究開発

  • メールでのお問い合わせはこちら