テイカ株式会社のホームページです。


HOME研究開発コア技術(無機材料関連技術)

コア技術(無機材料関連技術)

粒子径・形状制御

以下の技術を応用することで、光学的特性や電気的特性を決定づける粒子径(ナノ〜ミクロンサイズ)や粒子形状のコントロールが可能です。

湿式合成技術
加水分解、共沈反応、水熱反応などのビルドアップ手法により、生成する微結晶の一次粒子径や粒子形状を自由に制御できます。
焼成技術(大気・非酸化性)
特定の雰囲気下で焼成することにより、粒子成長促進・抑制コントロールや物質の結晶状態、表面状態を制御できます。
粉砕技術(湿式・乾式)
湿式合成、焼成操作で通常発生する強固に結合した凝集体を解砕・粉砕することで適正に粒度分布を制御できます。

研究開発

  • メールでのお問い合わせはこちら