テイカ株式会社のホームページです。


HOME研究開発

研究開発

研究開発

私たちの研究開発ポリシーは、「人間性尊重と相互信頼」を基本に化学技術を駆使し、「安全・高品質・多機能」な技術や商品を創造、追求、提供し、社会に広く貢献することです。

研究開発体制は、大阪・岡山を拠点とし、大阪研究所では、独自のスルホン化技術や導電化処理技術を駆使し、提案型R&Dの強化に努めながら多種多様な製品の開発に取り組んでいます。岡山研究所では、蓄積された無機材料合成に関わるコア技術をもとに構造設計・粒子径制御・分散技術の革新を図り、次世代の環境・エネルギー材料、光学材料、電子材料に標準をあわせた研究開発に取り組んでいます。

また、両研究所のコア技術と異業種の技術の融合・複合化への取り組みや、産学の積極的な技術連携の推進により、オリジナリティに富んだ新製品・新技術の創出に努めています。

News & Topics

2017/03/06
「岡山工場 電解液製造設備竣工のお知らせ」を掲載しました。PDF download (PDF:188KB)
2016/04/11
「岡山研究所 大型多目的試作設備竣工のお知らせ」を掲載しました。PDF download (PDF:60.2KB)
2015/05/20
「テイカ東京クリエーションラボラトリー開設のお知らせ」を掲載しました。PDF download (PDF:146KB)
2014/04/18
「研究開発品のご紹介」を新設しました。
2013/10/21
「静電気除去シート」を開発しました。PDF download (PDF:175KB)
2013/08/06
「皮脂吸着パウダー」を開発しました。PDF download (PDF:293KB)
2012/07/31
「シリカ系固体酸触媒」を開発しました。PDF download (PDF:205KB)
2012/05/31
「ミリ波用広帯域電波吸収ゴムシート」を開発しました。PDF download (PDF:190KB)
2012/04/27
アルミフリータイプの微粒子酸化チタンを開発しました。PDF download (PDF:739KB)
2011/06/06
化粧品向け「分散剤フリー分散体」を開発しました。
[第5回化粧品産業技術展出展品]
分散剤フリー水スラリーPDF download (PDF:268KB)
分散剤フリーD5スラリーPDF download (PDF:548KB)
分散剤フリー非D5スラリーPDF download (PDF:612KB)
2009/04/23
「赤外線遮蔽酸化チタン」の各塗色における遮蔽効果に関する技術資料を掲載しました。
遮蔽性(モスグリーン色)PDF download (PDF:112KB)
遮蔽性(ナスコン色)PDF download (PDF:93KB)
遮蔽性(ゴールド色)PDF download (PDF:108KB)
遮蔽性(グレー色)PDF download (PDF:89KB)
遮蔽性(黒色系複層コート)PDF download (PDF:82KB)
2009/04/23
「新規環境対応型防錆顔料」(K-WHITE)を開発しました。
[American Coating Show 2010(ACS)出展品]
亜鉛フリー 水系用防錆顔料PDF download (PDF:356KB)
非鉄金属・PCM用防錆顔料PDF download (PDF:139KB)
亜鉛メッキ・PCM用防錆顔料PDF download (PDF:119KB)
2009/11/30
「高透明光触媒ゾル」を開発しました。
[2009国際光触媒展(GPJ)出展品]PDF download (PDF:78KB)
2009/11/10
広帯域電磁波吸収繊維シート新製品開発の件お知らせPDF download (PDF:177KB)
2009/04/28
微粒子酸化チタンに有機化合物をコーティングした2種類の化粧品向けハイブリッド新素材を開発しました。
ハイブリッド微粒子酸化チタンPDF download (PDF:120KB)
ポリマー処理微粒子酸化チタン分散体PDF download (PDF:235KB)
2008/09/30
「広帯域電磁波吸収繊維シート」を開発しました。PDF download (PDF:128KB)
2007/05/10
「高透明性無機微粒子スラリー」を開発しました。PDF download (PDF:186KB)
2006/10/16
「マリモ状酸化チタン」を開発しました。PDF download (PDF:399KB)
2006/06/29
「剥離型複水酸化物」を開発しました。PDF download (PDF:44KB)
2006/04/14
「低発塵性導電性ワイピングクロス」を開発しました。PDF download (PDF:32KB)
2003/04/30
「赤外線遮蔽酸化チタン」を開発しました。PDF download (PDF:144KB)

お問い合わせ

無機材料関連技術
岡山研究所
TEL:086-946-8346 FAX:086-946-1831
有機材料関連技術
大阪研究所
TEL:06-6555-3260 FAX:06-6555-3261