テイカ株式会社のホームページです。


HOMEIR情報経営計画

経営計画

当社は2019年12月22日に創立100周年を迎えました。
そして、2020年度より新たな歴史をスタートさせる10年として長期経営ビジョン【MOVING-10】および4ヵ年の中期経営計画【 MOVING-10 STAGE1】を策定しましたので、その概要についてお知らせいたします。

長期経営ビジョン【MOVING-10】

1.基本方針
当社グループは化粧品原料、圧電材料分野を中心に市場の深耕を行い、
コーポレートスローガン「まじめに感動素材」のもと、人と地球にやさしい感動素材の創出によって、更なる発展を図ります。
また、ESG(環境(E)・社会(S)ガバナンス(G))の3つを最重要課題と認識し、積極的に取り組むとともに事業活動を通じてSDGsで提唱されている課題解決に貢献します。
MOVING-10基本方針
2.目標経営指標
2030年3月期の(連結)目標経営指標
営業利益率 15%以上
ROE 12%以上
収益性重視で営業利益率15%以上を目指す

中期経営計画(2020-2023年度)【MOVING-10 STAGE1】

1.活動のポイント
中期経営計画では、2020年初に発生した新型コロナウイルスによる影響からいち早く回復し、全社一丸となって更なる飛躍を図るべく、より収益性を重視した活動のもと「変革による拡大」と「新素材の創出」に重点的に取り組むことで、長期経営ビジョン達成に向けた業容拡大と収益基盤の強化を図ります。

活動のポイント

  • 機能性化学品・電子材料事業の更なる拡大
  • 環境エネルギー分野の育成・上市
  • 業務効率化の推進
  • 新たな素材の創出促進
  • 人財育成の推進
  • SDGs経営推進による企業価値向上
2.分野別成長戦略
ライフサイエンス分野 (機能性微粒子製品、圧電材料等)
環境エネルギー分野 (環境保全触媒、導電性高分子薬剤等)
ケミカル分野 (酸化チタン、界面活性剤等)
インダストリアルサービス分野 (商社機能、物流機能等)
3.目標経営指標
2024年3月期の(連結)目標経営指標
売上高 550億円
営業利益 75億円
営業利益率 14%
ROE 9%
EBITDA 110億円